赤ちゃんのミルクに使いたい安心して使えるものは?

赤ちゃんにもママにも優しいウォーターサーバーの魅力

赤ちゃんのミルクに使う水は、安全で安心できる水を使いたいですよね。自宅にいながら、いつでも安全な水を手に入れられるとして人気があるのが、ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーとは、自宅に水を入れておく装置(サーバー)を設置して、定期的に水を宅配してもらうサービスです。ウォーターサーバーのサービス料金は、設置するサーバーや水の種類によって異なります。サーバーは購入して設置することもできますし、レンタルすることもできます。サーバーレンタル料が無料の業者もあるので上手に活用するといいでしょう。
ウォーターサーバーの利点は、お湯と水の両方がすぐに使えることです。ミルクの作り方は、商品が指定する温度のお湯でミルクを溶いて、水を足すなどで適温まで冷まします。ミルクを作るたびにお湯を沸かすというのは、ママにとって負担になることがあります。特にお腹を空かせた赤ちゃんが泣いてしまってる時は、すばやくミルクを作って飲ませてあげたいと思うママも多いでしょう。
お湯がすぐに使えるウォーターサーバーであれば、沸かす手間や時間も必要なく、赤ちゃんを待たせることもありません。

水の種類は色々!赤ちゃんに安心して使える水は?

赤ちゃんは胃腸が未発達なので、ミルクに使う水には注意が必要です。ウォーターサーバーで宅配される水は、各社で違いがありますが、大きくわけると天然水とRO水の2種類です。水道水などに含まれるカルキや塩素などの有害物質が赤ちゃんに良くないのはもちろんですが、有害物質が含まれてない天然水であればなんでも大丈夫ということでもないのです。
天然水は硬水と軟水に分けられますが、硬水はミネラル分の多いので赤ちゃんの胃腸ではうまく吸収できず負担になることがあるので、ミルクには不向きです。安心して使うためには、ミネラル分が少ない軟水か、RO水という、超微細な特殊フィルターで塩素やカルキ、雑菌など様々な不純物をろ過した水を選ぶといいでしょう。

宅配水サービス業者を選ぶ際は、必ずお試しキャンペーンを利用するようにしましょう。各天然水を飲み比べることで、自分好みのものが見つかります。