各種メーカーの違いは?

必見!ウォーターサーバーの選び方

近年、ウォータサーバーを設置している店舗や家庭が増えてきています。それにともない、ウォーターサーバーを販売する企業も増加しているために、どのメーカーを使用すれば良いのか、購入する時点で迷ってしまう方も多く見られるようです。そんな方々のために、ウォーターサーバー選びのポイントをご紹介します。
まずは地方ですと特に配送できない可能性もあるため、宅配エリアの確認が必要です。
次に、宅配方式の確認も必要となってきます。大手の宅配便会社が使い捨てボトルを宅配してくれるワンウェイ方式と自社の配送員がボトルを回収してくれるリターナブル方式があります。
最後に重要なのは水の種類です。味で選ぶなら天然水、安全性で選ぶならRO水がお薦めです。

ウォーターサーバーメーカーの比較

ウォーターサーバーは多くのメーカーで溢れています。人気のメーカーの特徴をご紹介しましょう
「コスモウォーター」は、言わずと知れた1番売れているメーカーです。全国各地の名水を原水として取り揃えた天然水と、不純物をパーフェクトにろ過したRO水から選ぶことができ、サーバーも30種類のデザインから選ぶことができます。特に、足元で簡単に水の取り替えができる「らく楽スタイルサーバー」が大人気です。
「サントリー」は、産地直送の追求された美味しい天然水が味わえます。初期費用は水の料金だけではじめられるというのも魅力の1つです。サーバーは、水の美味しさを逃がさない「おいしさキーパー」機能を備えているのが特徴です。
その他にも、リーズナブルで徹底的に天然水の味にこだわる「プレミアムウォーター」や美容と健康のもとバナジウムを含んだ天然水が魅力な「富士の湧水」など、メーカーによって様々な特徴があります。

水のサーバーを導入すると、いつでも安心安全な水を飲むことができます。そのため、作業効率の上昇が期待できます。